ブログ

WordPress有料テーマの使用者数ランキングトップ3【250人対象】

2020-06-08

theme-ranking

 

悩む人
WordPressの人気有料テーマは?
有料テーマにすべき?
人気のテーマから選びたい

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 有料テーマのメリット&デメリット
  • 有料テーマ使用者数ランキングトップ3

 

WordPressのテーマ選び悩みますよね?

各テーマで魅力的なデザインが多く、私も最初どれにするか迷いました。

 

その時に人気のテーマを選ぼうと決断した私。

その結果、私はAFFINGER5の購入を決めました。

 

迷ったら人気のテーマを選ぶことをオススメします。

なぜかというと、カスタマイズする時に情報が多いから。

どれだけデザインが好みでも情報が少ないテーマを購入してしまうと、情報が少なくてカスタマイズに頭を抱える可能性があります。

 

同じようにテーマ選びを迷っているあなたに、本記事では使用者数ランキングトップ3の有料テーマを紹介します。

 

調査対象250人です。結果では無料テーマを抜いてます。

結果は以下の通りです。

有料テーマ使用者数ランキング

No.1  「AFFINGER5」 49人(19.6%)

No.2  「JIN」 35人(14.0%)

No.3  「THE-THOR」 17人(6.8%)

 

WordPress有料テーマのメリット&デメリット

メリット

そもそもなぜ有料テーマがいいのでしょうか?

 

本気でブログで稼ぐつもりなら、有料テーマをオススメしてます。

その理由はたくさんあります。

  • SEO対策
  • デザインのカスタマイズしやすい
  • 記事用パーツが豊富
  • ブログが継続しやすい

一方、デメリットは有料であること、ただ一点です。

上記の理由について詳しく説明します。

 

SEO対策

一般的な無料テーマの場合だとプラグインを導入しないとできないようなことが、有料テーマだと基本機能として簡単に使用することができます。

一例ですが、下記のような機能がデフォルトで入っています。

  • ページスピード
  • 関連記事表示
  • 人気記事表示
  • レスポンシブルデザイン対応

これらはCSSやHTMLで設定したり、プラグインを入れることでSEOの向上に繋がります。

ただ、ブログ初心者さんだとGSSやHTMLの知識がない方がほとんどでしょう。

また、プラグインを大量に入れるとサイトが重くなってしまいます。

 

このSEO対策が、有料テーマを使うと簡単にボタン一つで設定でできるのでSEO対策も安心です。

 

デザインのカスタマイズしやすい

デザインのカスタマイズが簡単にできます。

また、広告のサイズ最適化もコードをいじることなく設定できます。

このように有料テーマはカスタマイズ設定が基本簡単にできます。

 

テーマ選びの基準にデザイン性を重視する人も多いでしょう。

作りたい理想のデザインも、有料テーマなら簡単に再現できます。

 

 

また、後からデザイン変更をすればいいと思っている方は要注意です。

テーマ変更自体はできますが、テーマ間で互換性がなくデザイン設定やり直しになってしまいます。

テーマ選びはなるべく早めに済ませるようにしてください。

 

記事用パーツが豊富

ブログ記事で使えるパーツが多い特徴があります。

サイトのデザインだけでなく、記事内の装飾にこだわりたい方も多いでしょう。

記事用パーツに関しても使いたいパーツがないと、CSS・HTMLをいじったり、プラグインを導入しなければなりません。

 

有料テーマなら、デフォルトからボタン一つで使うことができるパーツがたくさんあります。

吹き出しやマーカー、ボックスなどすぐに使いたいなら有料テーマにしましょう。

 

ブログが継続しやすい

有料テーマで自サイトのデザインにこだわると、愛着が湧きます。

その結果、ブログをより頑張ろうと思えるようになり、継続できます。

 

実際私自身の話ですが、ブログを元々はてなブログでやってました。

しかし、自分好みのサイトデザインにできずに頭を悩ませて、ブログを一度やめています。

 

2回目のブログ立ちあげから、有料テーマの「AFFINGER5」を使ってますが、ブログ記事を書くのが楽しくて仕方ありません。

 

このようにブログ継続の秘訣の1つにもなります。

ブログ継続のコツが知りたい場合はこちらの記事も確認してみてください。

 

本気でブログで稼ぎたいのなら、思い切って有料テーマの購入をしてみましょう。

 

WordPress有料テーマの人気ランキングトップ3

ランキング

WordPress使用者250人のうち、今回は無料テーマをランキングから抜いた結果です。

有料テーマのランキング結果は以下の通りです。

有料テーマ使用者数ランキング

No.1  「AFFINGER5」 49人(19.6%)

No.2  「JIN」 35人(14.0%)

No.3  「THE-THOR」 17人(6.8%)

 

各テーマの特徴を説明していきます。

 

No.1 AFFINGER5 49人(19.6%)

AFFINGER

テーマ名AFFINGER5
値段14,800円
SEO対策
デザイン性
装飾パーツ

AFFINGER5の特徴をまとめました。

  • SEOに強い
  • デザイン性も高くカスタマイズ性も高い
  • 記事装飾パーツが使いきれないほど用意されている
  • 使ってる人が多く情報が多い
  • 稼ぐことに特化されたテーマ
  • 複数サイト使用可能

 

AFFINGER5」は稼ぐことに特化したテーマです。

SEO対策が特にされていて、プラグインを入れる必要が無かったり、サイトスピードが速いのが特徴です。

 

初心者の私がブログ初めて1週間でトップページのデザインを作成しているくらい、カスタマイズも簡単です。

ただし、機能が豊富すぎて初心者には難しいこともあります。

あきしゅん
難しいことも使用者が多いから大抵解決できるよ。

 

AFFINGER5の購入はこちら

 

AFFINGER5(アフィンガー5)の評判・口コミはこちら

 

No.2 JIN 35人(14.0%)

JIN

テーマ名JIN
値段14,800円
SEO対策
デザイン性
装飾パーツ

JINの特徴をまとめました。

  • デザイン性が高い
  • 初心者でも使いやすい
  • マニュアルが読みやすい
  • 使ってる人が多く情報が多い
  • 複数サイト使用可能

 

JIN」はデザイン性が高いテーマです。

私のテーマ決めは、デザイン性を重視してて、AFFINGERにするかJINにするかで最後まで迷いました。

特にPOPな感じのデザインならJIN、カッチとシンプルなデザインにしたいならAFFINGERかなと思います。

 

また、AFFINGER5は多機能すぎて初心者に難しいこともありますが、JINではそういった心配がないです。

デザインを重視したくて、全くのブログ初心者って方にはオススメです。

 

JINの購入はこちら

 

No.3 THE-THOR 17人(6.8%)

THE-THOR

テーマ名THE THOR
値段14,800円
SEO対策
デザイン性
装飾パーツ

THE THORの特徴をまとめました。

  • SEOに強い
  • サイトスピードが速い
  • デザイン性も高くカスタマイズ性も高い
  • 記事装飾パーツが使いきれないほど用意されている
  • アフィリエイト広告タグの管理機能
  • 複数サイト使用可能

 

THE THOR」はSEO対策に特化したテーマです。

サイトスピードも早く、稼ぎやすいテーマです。

 

特にアフィリエイトするなら、広告タグの管理機能は使いやすくて便利です。

AFFINGERと似た機能を持ってますが、情報はAFFINGERほど豊富ではないのでカスタマイズに困ることもあるかもしれません。

 

THE THORの購入はこちら

 

THE THOR(ザトール)の評判・口コミはこちら

 

WordPressの人気有料テーマのまとめ

本記事では250人から使用者数ランキングトップ3の有料テーマを紹介しました。

使用者が多いとカスタマイズする時に情報が多いです。

自分の好みのデザイン設計をして、ブログで楽しむかつ、稼いじゃいましょう。

 

また、他に役に立つブログ記事は下記にまとめていますので、ご活用下さい。

ブログ記事一覧

 

-ブログ

©️ 2020 あきブログ